パグのトイレトレーニング。トイレ前の行動をよく観察しよう♪


パグは独特の風貌ですが、
なんとも愛らしいしぐさと表情。
パグは素直で優しい性格のため、
飼いやすい犬種ですが、
トイレトレーニングは
子犬の頃、できるだけ早めに
正しくトレーニングするのがポイント。

パグのトイレトレーニング

トイレの場所を覚えさせましょう

パグのトイレトレーニングを
始める時、トイレ用として
ケージやサークルなどを用意します。
その中一面にトイレシーツを敷き詰めます。

そこでパグが、
トイレで失敗した時
 → 叱らず淡々と片付ける
トイレが上手にできた時
 → 大げさといえるほど褒めてあげる
トイレトレーニングは
これの繰り返しです。

慣れてきたら徐々に
トイレシーツを減らしていきましょう。

もちろん押さえておきたい
ポイントがあります。

トイレトレーニングに失敗した時

トイレトレーニングが
途中で失敗した場合は、
叱らず淡々と片付けます。

トイレトレーニングが
上手にできるようになってからも
失敗することはあります。

うまくできたり、失敗したりして
成長していきますので
気長にトイレトレーニングを
続けましょう。

パグのトイレトレーニングのコツ

パグに限らず、ワンちゃんの
トイレトレーニングのコツは
失敗したら叱らず淡々と片付け、
上手にできたら大げさとも
言えるほどに褒めることです。

トイレで用をたすと
褒められることを
覚えこませましょう。

パグのトイレトレーニング体験談

我が家には13歳の
おすのパグがいます。
老犬になった今は、
寝てることが多くて
そんなに手がかからないのですが
子犬として我が家に来た時は
とても大変でした。

トイレはきちんと教えないと
あとで苦労するのが
わかっていたので、
トイレシーツとトイレを
しっかりと用意し、
教え込むことにしました。

犬は尿意を催すと、
その場で匂いを嗅ぎながら
くるくる回る動作や
行ったり来たりを繰り返す
仕草が見られるので、
よく観察して
そのような動作が見られたら
トイレに連れて行きました。

最初はトイレもケージで
囲むことでトイレから
出られないようにします。

いざトイレに連れて行き
しばらく待ってみても
一向に用を足さず
伏せてしまったりするので
そうなると、出してあげるのですが
出した途端に用をたしてしまう
ことが多かったです。

失敗しても叱っては
いけないので、叱らず
優しくトイレの場所を
教えてあげるのですが
何度やっても
トイレですることが
あまりなかったです。

13年経った今でも、
トイレですることもありますが
未だに失敗が多く、
壁や自分のベッドなど
色々なところで用を済ませてしまい
片付けるのが大変です。

もう少し根気良く教え込んでいれば
こんな大変な思いしなかったのになぁと後悔しています。

トイレトレーニングは最初が肝心。
パソコンやスマホで
何度も見返して根気よく
学べる電子ブックがおすすめ♪
 ↓ ↓ ↓

本質の犬のしつけプログラム